大会事務局

(社) 日本トラウマティック・
ストレス学会 事務局

〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-3-2
兵庫県こころのケアセンター相談室内

運営事務局

(株) 日本旅行九州法人支店
Global MICE営業部内

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-2-1-5F
TEL: 092-451-0606
FAX: 092-451-0550
E-mail: jstss19@nta.co.jp

COIと倫理規程

COI(利益相反)について

発表演題が臨床研究である場合、筆頭演者自身の過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わるCOI(利益相反)の申告が必要となります。当日発表の際、COI(利益相反)の開示をスライドにて行っていただくことになりますので、口演発表者はタイトルの次のスライドで、ポスター発表者は冒頭に掲示をお願いします。

倫理規程

  • 人を対象とした研究の実施、抄録の作成、および学会での発表にあたっては、下記の倫理指針などに従い、十分なインフォームドコンセントを得て実施してください。事例報告においては、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をお願いします。また研究において利益相反事項があればその旨開示してください。
    • ヘルシンキ宣言(世界医師会)
    • 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省)
    • 臨床研究における倫理綱領、および臨床研究における倫理綱領の補遺(日本精神神経学会)
  • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」は平成27年4月以降に開始された研究が対象です。それ以前に開始された研究に関しては「疫学研究に関する倫理指針」(平成19年)および「臨床研究に関する倫理指針」(平成20年)に則っていることが必要です。