大会事務局

(社) 日本トラウマティック・
ストレス学会 事務局

〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1-3-2
兵庫県こころのケアセンター相談室内

運営事務局

(株) 日本旅行九州法人支店
Global MICE営業部内

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-2-1-5F
TEL: 092-451-0606
FAX: 092-451-0550
E-mail: jstss19@nta.co.jp

プログラム

2020年05月30日(土)

大会長挨拶

大会長 田中  究(兵庫県立ひょうごこころの医療センター)

基調講演Ⅰ

タイトル調整中

座 長 未定

演 者 小西 聖子(武蔵野大学)

大会企画シンポジウムⅠ

遺族の語りから学ぶ長期的経過と支援のあり方

座 長 加藤  寛(兵庫県こころのケアセンター)

演 者 ご遺族の方3名

ランチタイムセミナーⅠ

タイトル調整中

※本プログラムは有料プログラムとなります。

座 長 松永 寿人(兵庫医科大学精神科神経科)

宮地 尚子(一橋大学社会学研究科)

演 者 安達もじり(NHK)

京田 光広(NHK)

基調講演II

タイトル調整中

座 長 未定

演 者 Dr. Eugen Koh(精神科医/メルボルン大学)

大会企画シンポジウムII

トラウマからの回復におけるアートの役割

座 長 田中  究(兵庫県立ひょうごこころの医療センター)

森  茂起(甲南大学文学部人間科学科)

演 者 Dr. Eugen Koh(精神科医/メルボルン大学)

服部  正(甲南大学)

吉川 由美(ENVISI代表)

竹島  正(川崎市精神保健福祉センター所長)

その他

  • ポスターセッション
  • 総会
  • 各種展示(機器展示・書籍展示)

2020年05月31日(日)

各種シンポジウム:内容は2020年03月現在の予定

  • 戦争における加害のトラウマについて考える
  • 地域精神医療におけるトラウマインフォームドケア
  • マインドフルネスによるトラウマ治療:その展開の最前線
  • 東日本大震災後の母子のメンタルヘルス~「みちのく子どもコホート」から見える被災地の今~
  • 自殺をめぐる家族・支援者の現状と今後の課題
  • 災害時の多職種連携とこころのトラウマ対応
  • 児童福祉領域におけるトラウマインフォームドケア
  • 現場での実践を目指したトラウマ関連疾患のアセスメント
  • 戦争と性暴力にみる被害者非難
  • 福島の今:原発災害がもたらした被災者への心理的影響とその支援
  • 「発達性トラウマ」による否定的な認知を短期間で修正する心理プログラム<SEP>の効果検討 ~各実践現場における報告から~
  • トラウマに関連した様々な問題への認知処理療法の展開
  • 明日からの慢性トラウマ臨床に役立つ構造的解離入門
  • 熊本地震の心のケア~復興期の今と向き合って~
  • 学校でのトラウマインフォームドアプローチ
  • EMDRの現在
  • トラウマ・グリーフに関する認知行動療法の実践的展開

ランチタイムセミナーⅡ

人はなぜ依存症になるのか

※本プログラムは有料プログラムとなります。

座 長 曽良 一郎(神戸大学大学院医学研究科精神医学教室)

演 者 松本 俊彦(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長/病院 薬物依存症治療センター センター長)

その他

  • 各種展示(機器展示・書籍展示)